認知症になってもともに暮らせるまちづくり

地認知症の人がケアを受けるだけではなく、役割を持ちながら生活していける地域づくりをすすめるため、地域住民として何ができるのか考え、実行する機会をつくる。

認知症になったらすべて誰かに助けてもらわないと生きていけないわけではない。認知症は2025年には65歳以上の高齢者5人に1人が認知症を発症する可能性があるほど、特別なことではなくなった。認知症の人が尊厳を持ち、ともに生きていける地域づくりについて、どのような取り組みをしていったらよいか、事例を交えて提案いただく。

イベント概要

年月日 令和4年9月20日(火)
時間 9:30~11:30
場所 四街道市文化センター201号室
講師 東京情報大学看護学部助教 大山一志さん
募集人数 30名程度
お申し込み みんなで地域づくりセンターに電話又はメールにて  

四街道市みんなで地域づくりセンター  
(四街道市政策推進課分室)  
TEL:043-304-7065  
Email:info@minnade.org 
開館日:火-金 9:00-17:00 土(第1・3) 9:00-17:00
休館日:日、月、土(第2・4・5)、祝日、年末年始

四街道市みんなで地域づくりセンター

住所〒284-0001 四街道市大日396(文化センター1階)
地図(Google マップ)
電話043-304-7065
FAX043-422-7051
開館日火-金 9:00-17:00
土(第1・3) 9:00-17:00
休館日日、月、土(第2・4・5)、
祝日、年末年始

センターの概要はこちら

© 四街道市みんなで地域づくりセンター