一般社団法人 よつかいどう野外保育 さとのたね

基本情報

団体名よつかいどう野外保育 さとのたね
代表者岸本 梓
設立年月日平成24年4月
会員数親子34組
所在地〒284-0006 四街道市下志津新田2536-23
電話090-8875-1368
メールsatonotane@gmail.com
ホームページhttp://satotane-yotsukaidou.jimdo.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/satonotane/

活動概要

活動分類 子どもの健全育成
活動対象 子ども・青少年
活動地域 栗山・たろやまの郷、南波佐間・四街道フォレスト南波佐間の森、成山・メダカ亭、和良比・プレーパークどんぐりの森等
活動日 【0歳児親子クラス・さとむすび】月2回水曜日
【1,2,3歳児クラス・通年型さとのたね】1,2歳児は火・木・金、3歳児は、火~金曜日
【4,5歳児クラス・のやま組】月~金曜日
【一般向け・デイキャンププログラム】年2回
【一般向け・稲作活動】年2回程度
活動目的 子供の育ちを真ん中に、保育者と母たちが繋がり合い、認め合い、支え合い、温かな子育て、保育の場とする。
四街道の自然の中で四季の巡りを感じながら、親も子も大家族のように育ち合う。
活動内容・概要 散歩、野遊び、野外料理、日本の伝統文化に繋がる季節の行事、畑活動、わらべうたなど、自然の中で、子ども自らが育ちゆく力を存分に引き出せるような活動にしたいと考えています。
活動実績等 0歳児親子クラス・通年型さとのたね・日常型のやま組(令和3年度新設)と、0歳~年長児までの自然体験活動及び繋がりの中で母子が育ち合うことのできる保育環境作りを行う。
一般親子を対象とした、年4回のオープンデイ、あたたかプロジェクトによるお散歩会などの実施。令和3年度は、幅広く、自然の中での保育・「温かな繋がり」を届けるため、コラボ四街道採択事業として、冊子作り、イベントを複数開催。
1,2歳児対象の「森のようちえんたねっ子」(旧称)での5年間の野外保育活動を経て、1~3歳児を対象とした通年型「さとのたね」へと転身。
活動は通算11年目。
0歳児親子クラス「さとむすび」は5年目。
4,5歳児クラスのやま組は2年目。
保育スタッフ研修として、「りんごの木」視察、セミナー参加、森のようちえん全国フォーラム、指導者養成講座への参加。
令和4年4月一般社団法人化。
令和4年4月「四街道市地域における小学校就学前の子どもを対象とした多様な集団活動事業の利用支援事業」対象施設に決定。
定期刊行物 会員・賛助会員向け会報誌「さとたね便り」
今後の活動の方向性 さとのたねの活動方針、保育方針を柱に、森という一つの環境の中で緩やかに繋がり合いながら、様々な形態の野外保育活動を通じ、子供も大人も共に育ち合う中で、人と人との信頼感を育む。
その他、体験会、OB対象としたキャンプ活動、会員外の親子とたろやまの郷を繋ぐ稲作活動、子育て応援講座などを実施予定。
様々な年齢の子供たちとお母さんたちのため、保育、環境、育ち合いが継続的に可能となるような体制作り、組織作りを考え広げていく。

四街道市みんなで地域づくりセンター

住所〒284-0001 四街道市大日396(文化センター1階)
地図(Google マップ)
電話043-304-7065
FAX043-422-7051
開館日火-金 9:00-17:00
土(第1・3) 9:00-17:00
休館日日、月、土(第2・4・5)、
祝日、年末年始

センターの概要はこちら

© 四街道市みんなで地域づくりセンター