ブログ

ソシオ・マネジメント勉強会第6回 会議で決めるチカラその1

団体運営するにあたって、民主的な運営をこころがけると、情報の共有や納得した議論した上での決議は避けられません。

団体メンバーに会議で困っていることは何かと聞くと、次のような答えが返ってきます。
「検討事項が最後まで終わらない」「話が脱線する」「意見がでない」「今何が話されているのかわからなくなる」などなど。
会議をどう進めていいか悩んでいる人も多いようです。
そもそも、会議とは何を目的で行うのか、あらためて考えてみましょう。

会議が成果を生むための4つのポイント(テキスト「ソシオ・マネジメント」より引用)

①会議とは「判断する」場=「規則をつくる」場であることを再確認する。
 話し合うのはよい判断=よい規則をつくるため

②判断の根拠を共有するために、討論・質問を歓迎する。
 根拠を確認できているからこそ、判断に自信と責任を持てる。

③議事録は、判断の結果=新しい規則を記録し、伝えるメディア
 発言の羅列ではなく、「決まったことは何か(決議の結果)」と「何を根拠に決まったのか(決議の理由)」を伝える。

④議題のスケジュールを作成しておく。
 ほとんどの議題は数か月前から決まっている。
 それをわかっていない、伝えていないから、決める・判断する準備ができずに集まっている。

そこで、会議の進め方の一つとして、何が検討されていて、どう決まったのかを「見える化」する、『グラフィックレコーディング』について教えていただいました。
その様子はソシオマネジメント勉強会第6回 会議で決めるチカラその2をご覧ください。

コメント(0) トラックバック(0)

コメントをどうぞ

四街道市みんなで地域づくりセンター

住所〒284-0001 四街道市大日396(文化センター1階)
地図(Google マップ)
電話043-304-7065
FAX043-422-7051
開館日火-金 9:00-20:00
土 9:00-17:00
休館日日、月、祝日、年末年始

センターの概要はこちら

© 四街道市みんなで地域づくりセンター

関連リンク

TwitterやFacebookでも情報を更新しています。フォローはお気軽にどうぞ。

Twitter

地域づくりマスコットくりんちゃんがつぶやく、四街道市みんなで地域づくりセンターのTwitterページはこちら

Facebook