ブログ

インターンシップ日記「四街道こどもまちづくりプロジェクト実行委員会」

今日は「四街道こどもまちづくりプロジェクト実行委員会」さんの「こどものまち」のリハーサルの様子を見学させていただき、運営の方にお話を伺いました。

自分の責任は自分で持つ冒険のように自由に遊べる遊び場「プレパーク」、大人も子どももリラックスできる「大人カフェ」、そして「こどものまち」を3つの柱とし、地域のつながりの強化を目的とする団体です。

「こどものまち」とは、子どもたちが企画・運営をする仮想のまちです。子どもたちは好きな仕事に就いて働いたり、また働いて得た地域通貨を使用し飲食やレクリエーションを楽しむことができます。

子どもたちは思い思いに、お仕事探しセンター、アイス屋さん、駄菓子屋さん...などそれぞれの仕事を行っており、たくさんの笑顔や、学生や地域住民と楽しそうに戯れる様子を見ることができました。

7652786160_IMG_5487.JPG

こどもが主役のまちなので、こどもたちは皆自主的に行動していました。銀行や市役所、警察などの役割も、子どもが自ら必要だと考えて行うそうです。のびのびとした環境で、子どもの自発性が高まるだけでなく、仕事について考えるきっかけにもなっていそうですね。

IMG_9294.JPG

このプロジェクトには東京情報大学、植草学園大学などの学生や、地域自治会や市民団体、小中学校など様々な団体が関わっています。子どもの活動のサポートを通して世代に関わらず交流を深められるのは素敵なことだと感じました。

開始当初は人手不足であったり、思うように企画が進まなかったりしたそうですが、呼びかけにより人手を確保したり、定例会の回数を増やしたりすることで大きく改善したとのことです。

そんな「こどものまち」は「プレパーク」、「大人カフェ」と共に9月1日に吉岡小体育館、2日に鷹の台公園(雨天の場合、吉岡小体育館)で開催されます。お子さんはもちろん、年齢に関わらずいろんな方に来てほしいとのことでしたので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

今回で全団体の取材が終了しました。たくさんのことを学ばせていただきましたが、どの団体にも共通して感じられたのは人と人の繋がりを大切にしているという点です。活動が交流のきっかけとなったり、会話を楽しみに活動に参加しているというお話を聞くたびに実感することができました。人との交流は日常生活を豊かにしているのではないでしょうか。私も居住地域の活動に参加してみようと思いました。

現在編集作業途中なので、多くの人に魅力を知っていただけるように、気を引き締めて取り組みたいと思います。

インターンシップ生 土井

コメント(0) トラックバック(0)

コメントをどうぞ

四街道市みんなで地域づくりセンター

住所〒284-0001 四街道市大日396(文化センター1階)
地図(Google マップ)
電話043-304-7065
FAX043-422-7051
開館日火-金 9:00-20:00
土 9:00-17:00
休館日日、月、祝日、年末年始

センターの概要はこちら

© 四街道市みんなで地域づくりセンター

関連リンク

TwitterやFacebookでも情報を更新しています。フォローはお気軽にどうぞ。

Twitter

地域づくりマスコットくりんちゃんがつぶやく、四街道市みんなで地域づくりセンターのTwitterページはこちら

Facebook