ブログ

夏休み小学生ボランティア体験「ワークショップ四街道」

8月7日(火)の小学生ボランティア体験は四街道視覚障碍者協会内にある「ワークショップ四街道」で5名の小学生が参加しました。「ワークショップ四街道」は視覚障害や精神障害、身体障害者の就労体験の場です。

そこでは、割りばしの袋詰め作業などの軽作業などをしていて、その軽作業の手伝うためにボランティアさんが活動しています。
障害者の就労施設であるので、大きな声で騒いだり突然走り出したりしないことを確認し、作業所の皆さんに挨拶して始まりました。
作業は割りばしを袋に入れる作業です。衛生的にマスクと三角巾をして準備完了。
皆さんにまじって、袋をしわにしないように、わりばしが真ん中に来るようにと注意しながら作業します。
DSCF9524.JPGDSCF9497.JPGDSCF9499.JPG


DSCF9504.JPG

1年生から3年生の小学生でしたが、黙々と作業していて職員さんも驚くほどでした。
休憩時間には作業している方が子ども達に声をかけてくれ、交流することもできました。
作業終了後は点字新聞を再利用した紙バックにスタンプをしてマイバックをつくり、ボランティア体験は終了です。
DSCF9538.JPGDSCF9547.JPG

DSCF9537.JPG

DSCF9541.JPG

参加者の感想
・おはしをふくろにいれるところが楽しかった。
・バックをつくるのも楽しかった。
・おはしがなかなかふくろにはいらなかったのがむずかしかった。
・ちいきのやくにたつことがわかった。
・このさぎょうをボランティアさんは何年かんもやっているのがわかりました。
・めのみえないひとでも、いろいろなことができることがわかった。

ボランティア体験にご協力していただいたワークショップ四街道の皆さん、快く受け入れていただきありがとうございました。

DSCF9554.JPG

コメント(0) トラックバック(0)

コメントをどうぞ

四街道市みんなで地域づくりセンター

住所〒284-0001 四街道市大日396(文化センター1階)
地図(Google マップ)
電話043-304-7065
FAX043-422-7051
開館日火-金 9:00-20:00
土 9:00-17:00
休館日日、月、祝日、年末年始

センターの概要はこちら

© 四街道市みんなで地域づくりセンター

関連リンク

TwitterやFacebookでも情報を更新しています。フォローはお気軽にどうぞ。

Twitter

地域づくりマスコットくりんちゃんがつぶやく、四街道市みんなで地域づくりセンターのTwitterページはこちら

Facebook