ブログ

夏休み小学生ボランティア体験「手話ダンス さくらそう」

今年度の夏休み小学生ボランティア体験のトップバッターを務めるのは、手話ダンス「さくらそう」。手話ダンスとは、聴覚障害のある方でも一緒に見てわかる、踊って楽しめるダンスです。今年もこのプログラムに5名が参加しました。

7月30日は福祉センターでの練習日。昨年に引き続き参加してくれた二人の女の子は、昨年よりもぐんと背が伸びていてさくらそうのメンバーもびっくりです。

まずは自分の名前を手話で表現することから習います。緊張もあって少々むずかしそう・・・?

P1020278.JPG

P1020282.JPGのサムネイル画像

でも、「犬のおまわりさん」「世界中の子どもたちが」「かたつむり」とみんながよく知っている曲になると、みんな元気よく踊り始めました。後ろで見学していたお母さんや小さな兄弟も一緒に踊って、とても楽しそう。

P1020286.JPG

あっという間にダンスを覚えてさくらそうの皆さんもびっくり!

P1020304.JPGP1020319.JPG

2回ほど全体を流し練習の仕上げをして、明日のお披露目に備えました。今晩はお母さんと一緒に猛練習でしょうか・・・。

7月31日、今日も猛暑です。今年の手話ダンスのお披露目は「デイサービス・和良比なごみの家」。住宅街にある家族のような雰囲気のある高齢者施設です。普段小さな子ども達と接する機会の少ないお年寄りはこの日をとても楽しみにされていたそうです。

さくらそうのメンバーによるダンスのあと、いよいよ子ども達が登場。みんなしっかり手話を使った自己紹介ができました。

DSC_0020.JPG

そしていよいよダンスの披露!最初はぎこちなかった「世界中の子ども達が」も、お年寄りの手拍子や「かわいい!」の声に励まされ、後半になると大きく歌い、大きく体を動かすことができました。お年寄りも曲に合わせて上半身を揺すられる方もいらっしゃいます。

DSC_0033.JPG

DSC_0034.JPGIMG_1076.JPG

そして今回は保護者のお迎えまで、お年寄りと一緒に過ごすひと時がありました。おじいさんの掛け声に合わせて体の向きを変えたり、紙風船をおばあさんとパスしあったり、おしゃべりを楽しんだり・・・。今年はおうちの人にお話しすることがちょっぴり増えそうです。

DSC_0046.JPG

「手話でいっしょにおどってもらえて、とても心があたたかくなった」「おどることが大好き。来年も来たいな」「小さな世界がたのしかった」・・・。子どもたちの2日間の感想です。

例年以上の炎天下、移動もおけいこもお披露目も大変な2日間でしたが、子どもたちには素敵な思い出になったことと確信しています。(当日のダンスを動画にとって、みんなで地域づくりセンターFacebookにアップしています。併せてご覧ください)

コメント(0) トラックバック(0)

コメントをどうぞ

四街道市みんなで地域づくりセンター

住所〒284-0001 四街道市大日396(文化センター1階)
地図(Google マップ)
電話043-304-7065
FAX043-422-7051
開館日火-金 9:00-20:00
土 9:00-17:00
休館日日、月、祝日、年末年始

センターの概要はこちら

© 四街道市みんなで地域づくりセンター

関連リンク

TwitterやFacebookでも情報を更新しています。フォローはお気軽にどうぞ。

Twitter

地域づくりマスコットくりんちゃんがつぶやく、四街道市みんなで地域づくりセンターのTwitterページはこちら

Facebook