ブログ

コラボ塾 5限目 プレゼンをしてみよう! 開催

10月20日(金)に四街道市みんなで地域づくりセンターで、コラボ塾5限目が開催されました。コラボ塾も3限目の「アイデアのたね」を掘り起こしから4限目の「提案書の作成」に続き、今回はいよいよ「プレゼンをしてみよう!」ということで、参加メンバーがそれぞれの事業計画を持ち寄り意見交換をしました。『おうちパーク 根っこんち』はおうちのようにあたたかな気持ちになる、気軽に誰もが遊びに来たくなる場所をめざした 子どもの居場所づくり。

22549712_1707494452655338_5156123697286369657_n.jpg

『やまなし月見の里再生プロジェクト』は、荒廃した里山、竹林の再生・利用を目的に、地域の人々、ボランティア団体が協働して整備を進め、里山の特性を生かした憩いの場づくりを提案。

22519402_1707494462655337_3593497436154291551_n.jpg

『四街道市荒廃山林改善プロジェクトBee Green』は、市内の荒廃山林の改善のために、養蜂、緑竹などの新しい産業の導入の可能性の調査とその導入による荒廃山林の改善の提案があり、それぞれに対しての意見交換をすることにより、とりあえずの案が具体的な案へと形が見えて来たようです。次は、年明けの1月26日(金)の「本番直前プレ・プレゼン」です。今回参加できなかった方、団体も更に案を煮詰め、プレ・プレゼンへの参加を期待しています。

コメント(0) トラックバック(0)

中央小学校6年生がセンターの見学にやってきました

 9月19日、中央小学校6年1組の30名がセンターの見学にやってきました。「みんなで地域づくり」をテーマとした「総合的な学習の授業」の2時限目、先日のシティセールス推進課からのお話に引き続いての授業です。

DSCF7280.JPGまずは、みんなで地域づくりセンターの役割、「ボランティア」「地域活動」について説明した後、子どもたちから質問を受けました。「活動しているボランティアの数はいくつですか?」「団体を作るための条件は?」「環境を守るためのボランティアはどのくらいの数があってどんなことをやっているんですか?」「楽しそうに活動している団体は?」「どんな年齢の人が参加しているんですか?」...。たくさん予習や下調べをしていたようで、活発に質問をしてくれました。熱心にメモを取る姿も見受けられました。

DSCF7294.JPGDSCF7287.JPGDSCF7309.JPGDSCF7315.JPG質問の後は、センターの見学。展示したチラシやポスターなどからたくさんの情報を集めました。子どもたちは次第に「地域づくり」についての具体的なイメージが浮かび上がってきたようです。

 2日間の授業を通じて、子どもたちが地元四街道の魅力を知り、さらに自分たちのできることからまちづくりに参画したい、そんな思いを強くしてくれたら、これ以上嬉しいことはありません。これからの成長がとても楽しみになった1日でした。

コメント(0) トラックバック(0)

平成29年度コラボ塾 3限目開催

9月15日(金)、四街道市みんなで地域づくりセンターで、コラボ四街道提案に向けての「コラボ塾3限目」を開催しました。今回は、「アイデアのたねを掘り起こし、事業を企画しよう!」がテーマです。参加者それぞれが抱いているアイデアを「アイデアのたね提案シート」に書き込み、それをそれぞれが発表することと、参加者によるアドバイス交換により、あっという間に過ぎてしまった時間でした。DSCF7268.JPG自分の考えを今一つ言い足りてないと思われた方や、「自分が思っているよりも、多くの方が、地域づくりを真剣に考えている」と感想を述べられた方などもいて、有意義な時間を過ごせたと思います。DSCF7265.JPG最後に、市シティセールス推進課の齋藤さんから、みんなで地域づくり事業提案制度(コラボ四街道)の説明があり、今回掘り起こした「アイデアのたね」がコラボ四街道地域づくり事業として実を結ばせることが出来ればとおもいます。

コメント(0) トラックバック(0)

ソシオ・マネジメント勉強会 平成29年度第2回

地域づくりサロンでの組織マネジメント勉強会も3年目になりました。
今年度はより具体的に、ワークシートを完成させ、実践力をつけることを目的としています。

シートに落とし込む作業、団体で話し合う過程、見通しがある運営・・・。
外部からみた団体の特性なども参考にしながら、作業を進めていきます。

第2回目は9月8日(金)10:00‐12:00で実施。
シート「あなたの団体では?対象に分けた事業内容の整理」と「事業ごとの目標、成果」に書き込みました。
例として、四街道市内の団体の取組みについて、シートを作成。20170916153009_0001.jpg

四街道子ども会連合会からの参加者は、連合会の事業を顧客別に仕分けてみました。事業ごとの目標と成果も一覧にして数字を入れてみると、見えにくかった効果も見えてきます。数字で見せる化すること、大事ですね。
次回は10月13日(金)10:00-12:00。
年間事業計画と会議の内容をシートに表します。

コメント(0) トラックバック(0)

こどものまち 2017年

こんにちは。インターンシップ生の齊藤、平良です。以前から準備に参加させていただいていたこどものまちが、9月2日(土)と9月3日(日)の二日間で開催されました。今年は台風の危険があったため、一日目のみ会場を変更して吉岡小学校体育館、二日目は鷹の台公園での開催でした。

インターンブログ用1.JPG吉岡でこどものまちが開催されるのは今年で二年目。子どもたちに話を聞いてみると前回参加した子が多いようで、去年できなかったことを今年やりたいという子もたくさんいました。そんな二年目のこどものまちはどのような様子だったでしょうか。少し覗いてみましょう。

まずはおしごとセンター。こどものまちでは、このおしごとセンターからアルバイトの申し込みができます。そして申し込みしたお店で仕事をすることでおしごとカードをお店でもらい、銀行でおしごとカードとこどものまち専用の通貨「K」を交換してもらいます。昨年はアルバイトの管理にかなり負担がかかったため、東京情報大学からのスタッフである河野先生とそのゼミ生の方々がアルバイト管理システムを作成してくださいました。子どもたちにも「やりやすかった」と好評です。インターンブログ(センター).JPG

DSCF6848仕事センター.JPGさて、次は大きな看板の目立つアイス屋さんです。実はこちらのお店は執筆者である私たち齊藤、平良が大人スタッフとして担当したお店でした。一日目は天候のせいもあり、若干売り上げが危ぶまれましたが、お昼ごろに近づくとどんどんお客さんが来るようになりたくさんの人がアイスを食べている様子を見ることができました。また、二日目は晴れ空の下での開催だったこともあり、大盛況でした。DSCF7062アイス.JPGDSCF7206.JPG今回のこどものまちにインターンシップ生として参加させていただいた私たちも、子どもたちの活力に驚いたり、こどものまちを通して吉岡という地域の活性化に自分が参加できた喜びを味わうことができました。

今年も大好評だったこどものまち、来年も開催する意向なので、小学生の方はぜひ来年もお越しください。また、他の学生の方、社会人の方も大人カフェを楽しんだり、はたまた一スタッフとしてこの四街道こどもまちづくりプロジェクトに参加されてみてはいかがでしょうか。これまでのこどものまちの様子は以下のURLをご覧ください。

四街道こどもまちづくりプロジェクト Facebook

https://www.facebook.com/yotsupro/

DSCF7100最後(編集).jpgDSCF7228.JPG

21271213_819879894838265_183563620268739889_n.jpg

(執筆者:インターンシップ生 淑徳大学3年 齊藤、東洋大学 平良)

コメント(0) トラックバック(0)

四街道市みんなで地域づくりセンター

住所〒284-0001 四街道市大日396(文化センター1階)
地図(Google マップ)
電話043-304-7065
FAX043-422-7051
開館日火-金 9:00-20:30
土 9:00-17:00
休館日日、月、祝日、年末年始
(月曜日が祝日の場合は翌日火曜日休館日)

センターの概要はこちら

© 四街道市みんなで地域づくりセンター

関連リンク

TwitterやFacebookでも情報を更新しています。フォローはお気軽にどうぞ。

Twitter

地域づくりマスコットくりんちゃんがつぶやく、四街道市みんなで地域づくりセンターのTwitterページはこちら

Facebook